丸山塾、GW限定追加募集(13名限定)がこっそりと。。。

※この記事は約 5 分で読めます。

今日自分のメール見てて、あれ?と思ったんですね。
既に丸山塾5期の募集期間が終わってるのに特典請求のメールが来てる。

それにインフォトップからの速報メールも来てる!

あれ??????

 

と思ってさっき丸山塾の販売ページを見に行ったんですが・・・

ゴールデンウィーク限定で、
13名の追加募集がされているようです。

 

前回の募集の時は
このような追加の募集というのはなかったので

 

今回、GWということで
特別に追加募集ということみたいですね!

 

今期も塾の募集終了後に、

 

『販売ページを見たのが遅くて、入れなかった。時期募集はいつですか?』

『今からでも裏口で入れないですか?』

 

などの質問が相次いで来ていました。

もし入塾を考えている方がいれば、今度こそ、
チャンスを逃さないようにして下さいね!

成功される方のパターンを見てきていていつも思うことは
大事なところでの決断力が半端じゃないです。

ちなみに、丸山塾の時期募集は、

前回からのパターンを考えても
最低でも半年以上先だと考えておいて間違い無いです。

丸山さんも、サポートが半端無く大変だから、塾を開催するのは
相当な覚悟がいるって仰ってましたから、

この先、いつまで丸山塾が続くかもわからないと思います。

 

早いうちに入って、早いうちに
アフィリエイトで稼ぐ考え方と経験を身に着けておくほうが
有利ですからね。

 

※今日は普段のメルマガの編集後記の一部についてブログでも公開したいと思います。メルマガの編集後記を読みたい方は、ぜひ、下記フォームよりメルマガに登録して下さい(^O^)

編集後記(通常はメルマガのみで掲載)

 

僕の学生時代の友達で、再生医療の分野で
研究者をやっているのがいるのですが

 

もうすぐ博士論文を提出すると言うので、PDFを送ってもらって
見せてもらいました☆

 

全て英語で書かれてあって、メンドクセーーーっと思ったのですが
内容に興味があったので頑張って読んでみました。

でももうね、読めば読むほど
僕らが普段サイトでやってることと本質的には一緒なんですよね!

最初にタイトルがあって、検索用のキーワードの羅列があったり
(サイトで言う、メタキーワード)

その後にAbstract(サイトで言う、description)と続くわけです。

で、興味深かったのが、最後に出てくる『参考文献』の箇所です。
これ、どんな文献を読んでたんだろうなーっと見てたんですが

彼のやってる研究は、内容自体は再生医療の分野なのですが
実際にやってる内容は、

人工血管の皮膚組織の『硬さ』を特殊な顕微鏡で測って数値化したりする
というものなので

ある意味、機械の『計測工学』なんですね。

だから、引用文献は、医療よりもむしろ計測工学系のものが
多いくらいです。

じゃあそれが何か問題なのか?と言われたら、
全く問題じゃないですよね。

 

これ、サイトでも同じことが言えますよね。

同じジャンルからの被リンクじゃないと意味ないとか言うSEO業者の人とか
いるんですが、

僕の感覚では、全然同じジャンルからの被リンクじゃなくても
スイスイ上がっていくんですね。

確かに、同じジャンルからの被リンクだけで構成したサイトというのは
上がりやすいことは確認しています。
(詳細は、丸山塾特典2の2ページ以降のデータを参照下さい)

 

でも、この例であるように、そうじゃなくても上がるはず。
ってか、研究の世界って進めば進むほど

他の分野の研究結果と融合していくとうい部分があるので
最先端になればなるほど、ジャンルなんて関係ない!
ってなるわけです。

ということで、ジャンルを揃えたリンクというのは大事ですが
そこまで来にしなくても良いです!

くれぐれも、SEO業者の洗脳には気をつけて下さいね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。