法人化のタイミング

※この記事は約 4 分で読めます。

アフィリエイトで稼ぎだして、

ちょっと余裕が出てきた時に考えるのが
『法人化』ですよね。

個人で稼いでいても良いのですが、
自分の確定申告の相談なんかを税理士さんにすると、

法人化をお勧めされると思います。

確かに、税理士さんにとってみれば、
個人よりも法人を扱う方が儲かると思いますしね!

 

実際、税金的なことを考えたら、
法人にした方がメリットが大きいですよね。

 

法人にして役員報酬を取る形にしたら
給与所得控除も受けられるようになるし

現状では法人税も下がってきていて、
法人の内部留保も貯めやすくなってきていて、お得な部分があると感じます。

ただ、僕は法人にするのなら、
そういったメリット・デメリットよりも

『覚悟』の方が
遥かに重要なんじゃないかと思います。

 

ただでさえ変化の大きなWebの業界、
これから先、何が起こるかわからない世界、

100%の責任が自分にのしかかってくる世界で
起業して頑張っていく覚悟があれば、

現時点で稼いでいる額は関係なく
すぐに法人を作った方が良いと思いますし、

 

逆にその覚悟がまだ無いのなら、

 

例えば、『小遣い稼ぎ』の延長線という感覚で
月何百万円も稼ぎながらも、個人でやっていく。

 

もちろん、法人には法人の、個人事業主には個人事業主の
いろんなメリット・デメリットがありますが、
ここではあえて触れないでおこうと思います。

 

ただ1つだけ言えることは、

 

法人にして人を雇いだし、
組織を作っていく段階に来ると、

 

もう簡単に後戻りは出来ません。

 

自分の信念を貫き、突き進むしか無いんです。

 

なので、そのための『エネルギー』と『覚悟』、そして『自信』が
今の自分にはあるのか。

 

法人化するかどうかで迷われている方は
そこについてよく考えるのが良いと思います。

 

法人にせずに損していた税金の差額分なんて、

組織を作って戦っていく段階で長期的に見たら
一瞬で取り返せるくらいのものだと思います。

 

覚悟無しに焦って法人にしたあとで、報酬が劇的に下がってしまって
ちょっと後悔!ってことにならないように

そこだけはよく考えたほうが良いんじゃないかと
僕個人的には思うんですね。

(覚悟のうえ、法人にした後で報酬が下がってしまうことは
別に大した問題じゃないと思います。リカバリーを試みるか、
またやり直せば良いだけですからね。)

 

あくまで僕個人的な感覚だし、
精神論的な部分なんですが。。。

僕は結構そういうのを重視したりします。

 

アフィリエイトで稼ぎだした方から、

よく法人にするタイミングとかについて
聞かれることがあるので、ちょっと記事にしてみました。

 

もちろん、人によって
何が一番大事なのかというのは全然違うので、

あくまで僕個人の考えであり、
1つの参考になればと思って書きました。

少しでも参考になる人がいてくれたら嬉しいなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。