日本語ドメインを用いた破壊的SEO手法DVDの検証結果

『この商材の通り、こうやったらこれだけ稼げたよ』的なメルマガを書くと
必ずと言って良いほど以下のような質問を受けます。。

 

『この日本語ドメインのDVDの内容は、今からやっても遅くないですか?』

いや、別に全然遅くないと思いますよ。。』としか答えようが無いのですが
いくら言葉で言っても説得力が無いのなら・・・

 

証拠をお見せしますね!

 

まず、これなんてわかりやすいと思うんですが
サイトをサーバーに上げて、キャッシュされたのが今月、11月2日。

その後すぐに70位付近まで上がった後、
また一気にドッカーンとトップ10に入りました。

その後徐々に順位を上げて、4位にいてます。

2011112304

 

この僕のサイトよりも上は、とあるジャンルの公式サイトと
Wikipediaしかいないので、

アフィリエイトサイトの中では僕が事実上の1位と言っても
大丈夫な位置にいます。。

 

これなんかも同じようなパターンで作ってSEOをかけたサイトです。

2011112303

順位変動の動きの様子が
よく似ていることがわかると思います。

他にもこれなんかのように、一気に10位付近まで上がってきた後
サイトの内的要素にあるしかけをすることで

2位まで上がってきています。

2011112302

このサイトからの報酬は、つい2日前に上がってきたところなので
これからバンバン伸ばしていくつもりです。

 

実はまだ未完成のサイトなので、早急に仕上げてしまわないと
相当な機会損失をしていると言えます。。

 

その結果としての1日の報酬の一部です。。

 

2011112301

 

2011112305

 

 

ということで、日本語ドメインはDVDの通りに実践すれば
本当に素直に上がってくる性質持っているので、

これを機にやってみることをお勧めしますよ。

それでもなおかつ、『今からやっても遅い』と思われる方は
根本的にアフィリエイトに向いてないと思うので、

無駄にお金を使う前に今すぐ撤退したほうが良いかもです。。

 

 

日本語ドメインが上がりやすいのは、検索エンジンのバグじゃないですか?

そしてまた、こんな質問も多いです。。
この質問をしてくる方は、おそらく3年ほど前に流行った

YahooがYSTだった頃の一時的なバグのことを
思い出すんでしょうが、

あの時と今の状況は、180度違っていることに
気が付つ必要があると思います。

とにかく、1つ言えることは、現時点では日本語ドメインには
その狙ったキーワードそのもので上げる場合においては

Googleのアルゴリズム内において何らかの加点がされている
可能性が非常に高いですが、

それは今後においても継続する可能性は高いですし
もし仮にそういうものがなくなったとしても、

かつてのYahooのように、逆にペナルティを受ける可能性は
極めて低い、というか0じゃないかと僕は考えています。

最悪でも、普通のローマ字ドメインと同じ扱いになる
くらいだと思います。

なぜ、そう言えるのか?

そこは自分自身の頭で考えてみて下さい。

そこで自信を持ってこうなるだろう!と言う仮設を
立てられないって方は、まだまだ経験不足なのかもしれません。

常に仮説を立て、その検証を繰り返すことは大事です。
そのうちに何か、Googleが目指そうとしているものが見えてくると思います。

 

日本語ドメインセミナーDVDの特典の受け取り方とクッキーの確認方法

 

ご購入前には必ずクッキーの確認をしていただきますようお願い申し上げます。

マッサーオリジナル特典付き
(次期リリース予定の外注化戦略を含む)

>>日本語ドメインを用いた破壊的SEO手法の購入リンク

 

日本語ドメインセミナーDVDに関するご質問を受け付けます

日本語ドメインセミナーDVDに関してご質問がある方は、
このメルマガにそのまま返信いただくか

こちらのフォームよりお願いいたします。

質問の内容は出来る限り簡素にしていただけると
嬉しいです。

 

日本語ドメインを用いた破壊的SEO手法関連、過去記事

日本語ドメインで(ほぼ)確実に上位表示させる方法

日本語ドメインSEOで最短、最速で稼いで次のステージに立つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。